2024年01月27日 13時36分

《イベント告知 》

第19回文化財庭園フォーラム「麓に営まれた庭園を育む」

 第19回文化財庭園フォーラム「麓に営まれた庭園を育む」は、2024年2月17日土曜日13時30分から15時(受付:13時15分から)、宝満寺公園(志布志市志布志町帖6537)、18日日曜日9時45分から12時30分、コミュニティセンター志布志市文化会館(志布志市志布志町志布志2238-1)でシンポジウム開催。

 文化的な価値を有する伝統的な日本庭園を保存し、将来に継承するための技術である「文化財庭園保存技術」を保有する、文化財庭園保存技術者協議会の全国大会「文化財庭園フォーラム」が志布志市で開催されます。鹿児島県では初の開催となります。

 2月17日土曜日の技術見学会では、実際に庭師が維持管理作業(手入れ)を行っている様子を公開し、解説します。
 2月18日日曜日のシンポジウムでは、各方面で文化財庭園に関わっている方々に、保存・継承のための諸課題、鹿児島県の文化財の保存継承について、ご意見をお伺いします。…と呼び掛けている。

日 程:2024年2月17日、18日
参加費:無料
申込み:リーフレット申込書をファックスまたは電話申込 
申込先:志布志市教育委員会 生涯学習課 文化財管理室
    ファックス099-473-1880 電話099-472-1111(内線342)      

主催:文化財庭園保存技術者協議会
共催:志布志市教育委員会
後援:鹿児島県教育委員会、志布志市
協力:文化庁
文化財庭園保存管理技術見学会
日時:2024年2月17日土曜日 13時30分から15時 (受付:13時15分から)
会場:宝満寺公園(志布志市志布志町帖6537)
実演:文化財庭園保存技術者協議会
監修:文化財庭園保存技術者協議会評議会員


シンポジウム
日時:2024年2月18日日曜日 9時45分から12時30分
会場:コミュニティセンター志布志市文化会館(志布志市志布志町志布志2238-1)
9時20分 受付
9時45分 開会
10時00分 第1部 講演会
基調講演「文化財庭園とその保護」
文化庁文化財第二課 文化財調査官 青木達司
講演「志布志麓庭園の概要」
志布志市教育委員会 生涯学習課 大窪祥晃
講演「志布志麓庭園の保存活用計画」
京都芸術大学教授 仲隆裕

第2部ディスカッション 「麓に営まれた庭園を育む」
パネリスト
文化庁文化財第二課文化財調査官 青木達司
志布志市教育委員会生涯学習 大窪 祥晃
京都芸術大学教授 仲隆裕
日本遺産「薩摩の武士が生きたまち」地域プロデューサー 米元史郎
コメンテーター
京都芸術大学名誉教授 尼﨑博正
奈良文化財研究所文化遺産部主任研究員 高橋知奈津
コーディネーター
文化財指定庭園保護協議会会長 亀山章
12時30分 閉会 

最新の記事

合計 491 件中 1ページ目を表示

カテゴリ最新記事