2024年02月28日 17時13分

《イベント・行事 》

3/3「高須中ひなまつり音楽祭」、10日までの土・日開催

 高須中のひなまつりが、令和6年3月10日までの土曜、日曜日、鹿屋市のパーク高須中(旧高須中学校)の武道館で開催されている。入場料100円。

 パーク高須中は、鹿屋市西原の「こっとんはうす針仕事」と共催で、「第2回高須中のひなまつり」が開催されている。

 針仕事の古里なおみさんは、熊本県人吉市、福岡県柳川市、大分県日田市のひな祭り展を見て、鹿屋市でも開催したいと考え、昨年から開催。
 思い出の詰まったひな人形を再び、飾りませんか?。大きなひな壇から手のひらサイズのかわいいおひな様、さげもんなどのつるし飾り、市松人形、垂水人形、帖佐人形、キャラクターものなどひな祭りに関係する物であれば、材質は問いません、大歓迎です。と呼びかけた。

 昨年は初めての開催でひな人形が集まるか心配したが、1千体以上のひな人形が集まり、昨年は1段だったが今年は2段になり、武道館いっぱいに展示することができた。今年も友人や知人に声掛けしたら、大隅地区はもとより鹿児島市や霧島市などからも集まった。

 主催者のこっとんハウス針仕事の古里なおみさんは西原でパッチワークを教えており、自分でも1年間かけてコツコツとつるし雛を制作した。「今年もたくさんのひな人形が集まり、たくさんの人に来てもらいました。」と話した。

 3月3日は「パーク高須中ひなまつり音楽祭」が午前10時からあり、よさこい演奏、琴のデュオ、大姶良ジャズバンド演奏などがある。

 旧高須中学校は2015年に廃校となった。旧高須中学校に再び、たくさんの人に集まってもらえるよう、屋内スケートボード場が体育館にできスケーターが集まって練習、定期的に「スケボー教室」も開催され、にぎわっている。

最新の記事

合計 685 件中 1ページ目を表示

カテゴリ最新記事