2024年02月01日 07時35分

《イベント告知 》

鹿屋市では2/24、Honda 対 鹿屋体大、野球教室も

薩摩おいどんカップ2024

 「薩摩おいどんカップ2024」が、R6年2月23日(金)~3月10日(日)計17日間、鹿児島市(平和リース球場)や、鹿屋市(MORIオールウェーブスタジアム)でも開催される。

鹿屋市ピックアップゲームは次の通り
 日   程:令和6年2月24日(土) 10時~
 場   所:MORIオールウェーブスタジアム
 対戦カード:Honda vs 鹿屋体育大学
 応   援:鹿屋中央高校、尚志館高校、鹿屋工業高校
 そ の 他:ピックアップゲーム終了後、地元小学生を対象に野球教室を実施
   ※交流戦出場チームの応援団、地元高校吹奏楽部による応援演奏を実施
   ※球場周辺にキッチンカーを出店

 県内や九州地区で春季キャンプを実施する大学野球部、社会人チーム、プロチーム(3軍)、地元大学を中心とした野球の交流戦を開催し、野球レベルの向上や野球振興とともに、交流戦を通じた交流人口の拡大、地域経済の活性化、地域振興を図るために開催。


 試合が行われるのは、平和リース球場、MORIオールウェーブスタジアムのほか、枕崎市(枕崎市営野球場)、薩摩川内市(薩摩川内市総合運動公園野球場)、日置市(イ尹集院総合運動公園野球場)、姶良市(ビーラインスポーツパーク姶良野球場)。

 大学・社会人のトップチームやプロが,カテゴリーの枠を超え対戦する大規模な野球の交流戦「薩摩おいどんカップ」。
 
 初開催となった2023大会は,2万2千人を超える県内外の野球ファンが観戦。継続開催を望む沢山の声があり今年も開催、鹿屋市と枕崎市でも新たに開催されることになった。

第2回薩摩おいどんカップ開催概要は次の通り。
 開催期間:R6年2月23日(金)~3月10日(日)計17日間
 開催地
  鹿児島市(平和リース球場)
  薩摩川内市(薩摩川内市総合運動公園野球場)
  日置市(イ尹集院総合運動公園野球場)
  姶良市(ビーラインスポーツパーク姶良野球場)
  鹿屋市(MORIオールウェーブスタジアム)
  枕崎市(枕崎市営野球場)
 主催:薩摩おいどんカップ実行委員会
 後援:鹿児島県,鹿児島市,薩摩川内市,日置市,姶良市,鹿屋市,枕崎市
 開催試合数:約90試合

 参加チームは以下の通り。

社会人(15)
東京ガス、Honda、JR東日本、NTT西日本、パナソニック、JR九州、JR東日本東北、新海屋、日本製鉄大分、ARC九州、REXパワーズ、喜麻市バーニングヒーローズ、沖データコンピューター教育学院硬式野球部、鹿児島ドリームウェーブ、薩摩ライジング 【県外13、県内2】

大学(26)
慶應義塾大学、法政大学、東京大学、立教大学、青山学院大学、中央大学、八戸学院大学、日本経済大学、桜美林大学、高千穂大学、明星大学、横浜商科大学、大阪商科大学、大阪体育大学、佐賀大学、神戸学院大学、周南公立大学、東亜大学、西南学院大学、福岡大学、久留米工科大学、延世大学(韓国)、鹿児島大学、鹿児島国際大字、鹿屋体育大字、第一工科大学                   【県外22、県内4】

 開幕戦は、ビーラインスポーツパーク姶良である、社会人の強豪・JR東日本と、昨年の明治神宮大会を制した慶応大の大戦。

 同交流戦を地域の活性化につなげるため,「おいどんパスポート」~温泉や県内の飲食店、ラーメンなど約70のクーポン付きも発売。税込み600円。18日から県内のファミリーマートなどで販売する。

 フルカラーA5サイズの冊子には、温泉施設の割引券やラーメン店のサービスなど約70のクーポン(3月中旬まで有効)がついている。

 プロ野球のチケットや黒毛和牛などが抽選で当たるスタンプラリーもある。
詳しくは、斯文堂=099(268)8211。

 大会実行委員会は、ホームページを通じてボランティアの参加を呼びかけている。

薩摩おいどんカップ2024 実行委員会HP 

最新の記事

合計 491 件中 1ページ目を表示

カテゴリ最新記事