2024年02月11日 18時11分

《地域づくり 》

春のバラ開花に向け国道花壇の除草作業

ばら通り220協力会郷之原夢楽づくり協議会

 ばら通り220協力会郷之原夢楽づくり協議会では、環境美化などのボランティア活動に取り組んでいるが、鹿屋バイパスの花壇部にバラを植え、交代で花壇の手入れや草取りなどの管理作業をしているが、令和6年2月4日早朝から春のバラ開花に向け除草作業を行った。

 ばら通り220協力会は、鹿屋市内の郷之原や大浦、札元などで花壇部にばらが植えられ、バラの季節にきれいな花を咲かせるために日頃から花壇の手入れをしており、活動が評価され国土交通行政功労表彰を受賞している。

 道に関する様々な活動を行う人たちで構成する民主体の団体が行政と協働していく道守九州会議の開催もあり、郷之原住民の多くがこの日、精を出し道路をきれいにした。

最新の記事

合計 491 件中 1ページ目を表示

カテゴリ最新記事