2024年06月13日 15時37分

《商工業 》

鹿屋市で高校生らに地元企業、官公庁が合同説明会

 地元企業の雇用促進と地元就職希望者の活動支援のため、企業の魅力をPRする「鹿屋市合同企業説明会」が令和6年6月7日、鹿屋市体育館で開催され、多くの高校生やIターンなどの一般人、約300人が、各企業PRを熱心に聞いていた。

 体育館の広いスペースに、地元企業や大隅半島に営業所を置く企業、警察や自衛隊、官公庁など77のブースが設けられた。
 それぞれのブースでは、動画やパンフレットなどで業務内容をPR、働き方などの説明をし、仕事に関連したプレゼントが用意されたりして、その内容を真剣な表情で聴いていた。

 鹿屋市や大隅半島の自治体の多くでは、毎年春になると、高校生が大学や就職で県外に出、人口減の一因にもなっており、各自治体も地域の企業といっしょになって、地元に残ってほしい、あるいは県外で就職しても地元に戻るきっかけになるよう、官民で説明会を盛り上げていた。

最新の記事

合計 1105 件中 1ページ目を表示

カテゴリ最新記事