2024年07月07日 07時11分

《イベント告知 》

7/7から垂水街角美術館~内なる自己の表現~葛迫幸平展

 垂水街角美術館2024年企画展~内なる自己の表現~葛迫幸平展は、令和6年7月7日(日)~12月15日(日)まで開催。

 垂水街角美術館は、日本の近代化とともに文化の近代化をも推し進めた垂水市出身の洋画家「和田英作」、作曲家「瀬戸口藤吉」の功績を、垂水市の商店街に形として残すもので、そのことは垂水市の商店街に活気を与え、文化の香り高い新しい街並みの姿を形成することにあります。

 また、垂水市文化協会と共に垂水市の文化的遺産の収集や保存、文化に関する教育や普及及び研究に努めていきます。 尚、垂水市内店舗・施設ギャラリーの総称が垂水街角美術館です。…と呼びかけている。

【葛迫幸平略歴】KUZUSAKO KOHEI
日本美術家連盟会員・南日本美術展委嘱作家・垂水街角美術館館長・美術文化展新人賞・雪舟ますだ美術大賞展グランプリ・南日本美術展吉井賞南日本新聞社賞・英展佳作賞・小磯良平大賞展など出品。
大阪造形美術学校卒業・欧州留学(パリ・グランド・シュミェールアカデミー)・京都造形芸術大学卒業・垂水市に生まれる。

【垂水街角美術館店舗・施設ギャラリー】
○ギャラリー井之上(井之上電機言32-1138)
○ギャラリーレブロン(レブロン美容宣言32-5778)
○ギャラリーヨンマル(喫茶40冨32-4649)
○ギャラリー八木(八木酒店盲32-0024)
○ギャラリー瓦(J11畑瓦工業言3H712)
○ギャラリーさかや(さかやフレンズ曹32べ)125)
○ギャラリーフタヤ(フタヤ薬局言32-7252)
○ギャラリー財宝(猿ヶ城ラドン温泉言38-6117)
○ギャラリーきたかた(ファミリーマート1ヒ方爾31-3031)
○市民ギャラリー(市民館冒32-0224・図書館画32-7111)

【垂水街角美術館事務局】
垂水市中央町1番地 旧中村落花生本舗
中村聡子(電話・FAX0994-32-0160)

最新の記事

合計 1105 件中 1ページ目を表示

カテゴリ最新記事